26歳家好き素人が2年掛けて造った注文住宅あれこれ

26歳家好き素人が2年掛けて造った注文住宅あれこれ イメージ画像

◆家造りノウハウ / ◆インテリアノウハウ


◎コンセント配置で部屋がオシャレになる?

コンセントは最低限配置されていれば生活できますが、実は部屋をオシャレに見せるために絶対に考えておきたいポイントなのです

『コンセント配置をどうにかすれば、オシャレになる』というわけではありませんが、『オシャレな部屋を作りたいなら、コンセント配置を考えるべき』だと言えます


まず、2つの写真ですが、下の写真の方が良く見えますよね

IMG_2490


IMG_2495


違いは一目瞭然ですが、配線が見えているか?見えていないか?の違いです


IMG_2345


以前のブログでもご紹介しましたが、オシャレに見せるには配線を見せず、スッキリさせる必要があります

IMG_3907

この写真も一般的によく見る風景で悪くは無いのですが、壁から電源コードが長く伸びているのが少し残念です

例えば、電源コード自体が無かったり、できる限り電源コードを短く見せることができれば、よりスッキリします


つまり、
コンセントを適当な位置に配置することで、無駄な配線を無くすことができる
⇒スッキリしたオシャレな部屋にすることができる


もし家を建てた後にコンセントが足りなくても延長コードやタコ足配線を使えば、何とでも増やすことはできますが、スッキリ見せることができません

オシャレな部屋にするには、配線の無いスッキリした見た目にすることが必須といっても過言ではないと私は考えています

また当たり前ですが、部屋にコンセントが少ないと色々と不便なので、適当数コンセントを設置することで快適になります


では、何を基準にコンセントの位置や数を決めればよいのか?というのを私の経験を元にご紹介します



①日常から必要なコンセントを考える

・顔を洗う・歯を磨く

 ⇒電動歯ブラシだったら?

  冬の朝寒くてファンヒーターを使いたかったら?


・ご飯を作る(キッチン)

 ⇒レンジ、ケトル、炊飯器、トースターはどこに置く?

  ミキサーはどこで使う?ハンドミキサーは?


・ご飯を食べる(ダイニングテーブル)

 ⇒ホットプレートを使う場合は?


・くつろぐ(ソファ)

 スマホの充電は?扇風機は?パソコンは?


みたいな感じで、自分の日常を想像します

その中で家電を使うタイミングを列挙していき、どこにコンセントがあったら便利か?を考えていきます

ポイントとしては、使用頻度四季も考慮しましょう

例えば、スマホの充電は毎日使いますが、ホットプレートは年に数回レベルです

スマホの充電のコンセントは、常に充電するであろう位置(私の場合ソファ周辺)に絶対に付けたいですが、ホットプレートのコンセントはその時だけ他から延長コードで引っ張ってくる方が良いですね

また、季節により使うコンセントが出てくる可能性があります

脱衣所のファンヒーターは冬には毎日使いますが、夏場は使いませんので、同じ場所でも四季を考慮しましょう



②掃除をする場合を考える

掃除機を使用したいのにコンセントが無い!!なんてことが考えられます

リビング、子供部屋、寝室などの居住部屋はコンセントが十分設置されていますが、忘れがちなのが廊下収納部屋

付け忘れても掃除機を掛ける時だけ延長コードでも問題ないのですが、やはり毎度のことなので面倒ですよね

と言いつつも、私の場合掃除機用に設置したコンセントはほとんど使用したことが無いです

住んでみてわかりましたが、基本的にお掃除ロボットに掃除をお任せして、お掃除ロボットが掃除できない部分はハンディクリーナーで掃除しているからです

新居に住んで半年程度なので何とも言えないですが、私の場合無くてもそこまで困らなかったコンセントなのかもしれません



③常時電源を接続しておく家電を考える

常時電源を入れておくものというと、テレビ周辺機器、固定電話、空気清浄機、インターネットのルーター類、PC周辺機器、ロボット掃除機の充電台などです

これらはそれ専用のコンセントとして考えておく方が良いですね

テレビ周辺機器でコンセントを独占してしまって、掃除機を使用するためのコンセントに空きが無い!なんてことも考えられます

常時接続するコンセントはそれ専用で考え、基本的にその他に使用しないことを想定しておきましょう




④装飾品用のコンセントを考える

装飾品というとわかりにくいですが、例としてはデジタルフォトフレームアロマポットのような物

意外と忘れがちなのが、これら用のコンセント

これらは基本的に何か物の上に配置します

私の家の場合、カウンターキッチンになっているので、その上に置くことを想定しました


IMG_1176


例えばコンセントがこの場所に無いと、デジタルフォトフレームを置く場合、近くの壁から配線を引っ張ってくることになり、それだけでスッキリしない見た目になってしまいます



◎コンセントの位置

基本的にはコンセントは床から数十センチの位置の一般的な位置で良いと思います

例えば、テレビを設置する場合のコンセントの位置を考えてみて下さい

電源配線
これだとコンセントや配線が見えてしまいます

せっかくマイホームでコンセントの位置が決められるなら、もう少し工夫したいです

テレビの位置が決まっているなら、コンセントはテレビもしくはテレビボードの裏側に隠しましょう

IMG_3910

IMG_3909

これだけで正面からは配線類が全く見えなくなります

今回はテレビを例に挙げましたが、家電を置く位置をあらかじめ想定しておけば、ベストな位置にコンセントを設置することができます



◎まとめ


コンセントの配置を考えることですら、オシャレな家造りに繋がると私は考えています

たかが家電の配線ですが、部屋を綺麗に保とうとすればするほど、その配線が目障りになります

もちろん、毎回延長コードでコンセントを繋ぐのも面倒ですので、快適に暮らす意味でもコンセントの配置は大切です

今回ご紹介したこと以外にも、例えば庭作業の場合はどこのコンセントを使うの?土間で作業する時は?のように、あなたの家の間取りを見て様々な生活パターンを想像してみてください

難しく考えると嫌になってしまうので、マイホームが完成したことを想像しながら、あんなことがしたい!なんて感覚で考えると良いかもしれません

あとは1日ですべて考えようとすると見落とす箇所が出ると思うので、できれば間取りができた段階から暇なときに考えて、思い付いたらメモしていくのをお勧めします

考えただけ全部図面に配置してみて、多すぎる場合や共通で使える箇所は後で減らすなど添削してきましょう

ちなみに、私の家で一番付けて良かったのがリビングの床下コンセントです

過去に記事にしているので、良かったら読んでみて下さい(^^)/




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ