◎トイレのお掃除ブラシに求めること

●清潔さ

トイレのお掃除ブラシは、使った後に濡れたままの状態でケースの中に入れますよね?

それがとっても嫌なんです!

絶対ケースの中カビますし、菌の巣窟
になってますよね(~_~;)

しかも、汚水がトイレの床に垂れる可能性もあります

ブラシを乾かしてから収納するわけにもいきませんし、トイレブラシの永遠の課題です



●見た目

とにかくシンプルな物が理想!

あとはブラシの先端は不潔なので見せたくない

でも、濡れた状態でケースにしまうのも嫌で、結局清潔さ問題に戻ってしまいます


◎流せるトイレブラシ

色々見てたどり着いたのが、スクラビングバブルの流せるトイレブラシです


 

●ブラシ部分を流せる

その名の通り掃除が終わったらブラシ部分を流せます

使わない時にはブラシが無いので、汚水が落ちることもありません

ブラシの持ち手側の残水はトイレットペーパーで拭き取れる
ので、一切汚水を残すことなく保管することができます

これぞ私の求めていた理想形です!!

IMG_2480

IMG_1650

完全に残水を拭き取ってしまえば、持ち手部分はスタンドに!

シンプルで良いです!!



●コスパは良くない!

一番のデメリット
は、コスパの悪さです




普通のブラシと違い使ったらブラシを流してしまうので、ブラシ部分は買わなければなりません

ネットで見ると、勿体無いのでブラシ部分を半分に切って使っている人が多いようです

確かに一回で使うには十分すぎる程の洗剤がブラシから滲み出てくるので、半分でも全然良いです

それでも勿体無いので、私はトイレットペーパーを何重にも折りたたんでブラシ部分に挟んで使っていますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

私の家のトイレはPanasonicのアラウーノSIIで、自動洗浄機能で便が付着することがなく、軽い水垢汚れくらいです

ゴシゴシ洗剤で擦ること無く、少しの力で汚れが落ちるので、基本的な掃除はトイレットペーパーを挟んで擦る程度でOK!

これで専用ブラシを使うのは、数ヶ月に一回で良さそうです



●流せるブラシは脆い

専用の流せるブラシは、結構脆いです

そのため、汚れが酷くない場合はささっと便器を擦ることはできますが、汚れが酷く強く擦るような場合には向かないと思います

水に浸けていれば徐々にボロボロになってしまうので、ブラシとしての強さはあまりありません



◎まとめ

私はトイレブラシに求めることは、何よりも清潔さ重視だったので、流せるトイレブラシを選びました





使ってみての感想は、ゴシゴシ洗うのにはあまり向かないですが、保管時には水分(汚水)を完全に拭き取ることができます
清潔でシンプルなトイレブラシを探している方には、ベストなトイレブラシかと思います!