私はアウトドアが趣味で特に釣りとキャンプは大好きです

家造りをしていてキャンプをしていたから、良い家造りをできたと感じることが多かったので、今回それについて記事にします


◎高いテントよりロケーションが大切


キャンプ道具って本当にピンキリです

超メジャーなColeman、ちょっとお高いsnow peakなんかが有名ですね

でも、キャンプって道具も確かに大切ではあるのですが、それ以上に大切なのがテントを設営するロケーションなんです

悪いロケーションに高いテントを設営するよりも、良いロケーションに安いテントを設営する方が絶対に良いです

例えば、キャンプ初心者は炊事場やトイレが近い場所にテントを設営した方が便利だから良いと考えがちです

でも、私からするとそれは悪いロケーションです

というのも、炊事場やトイレが近いということは、多くの人が行き来する場所です

キャンプの良さは自分だけの空間を自然の中で楽しむことができるところです

テントを設営した場所で人の目や声を気にするというのは、キャンプに来た意味が無いわけです

IMG_4912
●精進湖(静岡県)で設営した時の写真

私が選ぶのはこんなロケーションです

①湖や川沿い

②森林の前
③炊事場、トイレなどの施設から遠い場所

また、テントやタープの入り口の位置も、他人が視界に入ってこないように設営します

視線が抜け、視界に他人が入ってこないので、自然と非日常を味わうことができます

確かにトイレや炊事場は近くないですが、それらは1日キャンプを楽しむ中で数回利用するだけ
そのために、ロケーションを捨ててしまうことは私としてはナンセンスです

20190914祐人iphone画像 1794

この写真は以前GO OUTキャンプに参加した時の写真ですが、物凄く人がいるのでどこにテントを設営しても見えてくる景色は人、車、テントです

精進湖での写真と比較しても、道具は同じなのに、ロケーションで全然居心地が違います

この経験が家造りにおいても、土地探しと窓の配置にとても活かされました

リビングの窓を大きく造ったのに、開けると人の視線が気になるって嫌じゃないですか?

確かに駅や大型施設が近いと便利ですが、家でゆっくりする時間にはそんなの関係ないですよね

それなら他人の視線を気にしないような土地を選ぶことを優先する方がとっても贅沢だと思いませんか?

車移動が当たり前な田舎ならではの考え方かもしれませんが、駅や施設が近くないと土地も安いですし、それはそれでメリットがあります

まぁ私の場合、駅も徒歩10分以内、大型ショッピングモール車で5分程度の好立地で、1000万以下でこの土地を手に入れたのですが٩( ''ω'' )و




◎生活感のあるものを排除する


これは私の考えかもしれませんが、人は非日常を贅沢と感じます

都会に住んでいる人が軽井沢など人が居ない森の中に別荘を建てるのもそれですね

上記のロケーションも非日常を感じる方法ですが、生活感のあるものを置かないことがコツです

20140906_193832

私がキャンプを始めた当初の写真ですが、キャンプをしてるんだか外で飲み会してるんだか 笑

キャンプ初心者がやってしまいがちなのが、生活感のあるものを目立つところに置いてしまうことです

・ビニール袋

・段ボール箱

・食品などのパッケージ

これらが視界に入ってくるだけ、一気に生活感と日常感で溢れます

私と妻はオシャレにキャンプしている人と自分達との違いを研究して、まず生活感のあるものを見えないようにするところから改善することにしました

FullSizeRender

FullSizeRender

この頃は道具も変化していますが、

・段ボール類は車の中へ入れる

・ゴミ袋はゴミ箱を設置

・ティッシュなどは箱の中へ

・パッケージの見えるものを使うまで出さない


これらを意識するだけで、一気にキャンプの雰囲気が変わります

家造りでもこの考え方を活かして、家でも生活感のある物が見えないようにしています

IMG_2988

IMG_20190904_210459

・収納を充実させてとにかく生活感のあるものは収納する

・ティッシュのようなよく使うものは、ティッシュケースを使う

など生活感のあるものを基本的に置かないようにしています

リビングだけでなく、この方法はどの部屋にも共通しています

せっかく良い家具やオシャレなものを飾っていても、生活感あるものがあるだけで一気にイマイチになってしまうので気をつけましょう



◎まとめ


『家のロケーションを大切にして生活感を排除することで贅沢を作り出すことができる』
ということを私はキャンプを通して学びました

確かに高い道具を買うのも良いのですが、それよりも上記を気を付ける方が、自然を堪能しながらキャンプをゆっくり楽しむことができます
家造りでもお金を掛ける以上に、そういった工夫次第で贅沢な空間を作ることができます

私の場合は、どうすれば他人の視線を感じないリビングになるのか?というところから、土地探しを始め、間取りを考えていきました

リビングに窓を付けるとどうしても視線が気になるなら思い切って、大きな窓を無くして光と風を採り入れる窓にしてみるとか、考え方次第でなんとでもなります

お金を掛けることが良い家造りでは無く、色々な可能性を考えてみて下さい