◎玄関・土間収納とは?


玄関や土間に作られた収納空間のこと

IMG_5833

IMG_5832

メリットとしては、部屋の中に入れたくない物や外での使用頻度の高い物を収納できるところ

主にアウトドア用品、DIY用品、靴、ベビーカーなど

私の場合、外で使うけど綺麗な状態で保管したい物が中心です

デメリットは、玄関にある程度広さがないと採用できないことです



◎玄関・土間収納はこんな人にオススメ


●趣味がアウトドアな人

私もその一人です

アウトドア用品といっても埃をかぶったり、虫が侵入するような倉庫に入れておくのは嫌ですよね

また、アウトドアに出掛ける準備の時、わざわざ外に出て倉庫から物を取り出し、家に持ち帰ってメンテナンスって面倒です

それが家の中でコソコソ・ワクワク

私の場合、釣りに行く前日は、土間収納で『何で攻めよう?』なんて考えるのがとても楽しいんです

土間収納は私にとってのプライベートスペースであるのかもしれません 笑

準備している時間が最高の贅沢になります

IMG_5859


趣味の道具なので、ディスプレイにこだわって収納するのも、とっっっっても楽しいですよ!



●子育てでも便利

ベビーカー、お外用のオモチャ、スポーツ用品などを収納できます

そこまで広い収納じゃなくても、外用の荷物を置く専用の場所はやっぱりあると便利

スポーツ用品といえば、子供だけではなくゴルフバッグや野球のバッドなど、専用の収納があれば玄関に立て掛けておく必要がありません!



◎玄関・土間収納で気をつけたいこと


気をつけたいのは、『見せる収納or見せない収納』をはっきりさせることです

玄関・土間収納の多くは扉が付いていません

もちろん、扉を付けるのも良いですが、コストが上がりますし、荷物を持ったまま玄関扉→収納扉と2回開くのは非常にわずらわしいです

扉が無い場合、間取りによってはお客さんが来た時に収納が丸見えになります

ハウスメーカーの展示場でもその光景をよく見ましたが、展示場は綺麗に整頓されているから良く見えます

逆に、整理整頓されていないと玄関入ってすぐに恥ずかしい部分を晒すことになります

趣味の道具などを飾って『見せる収納』として使うなら良いですが、荷物置きとして使う『見せない収納』なら、玄関から見えない配置にすることをお勧めします 

私の家では、それを踏まえて玄関・土間の間取りにこだわりましたよ




◎有孔ボード


玄関・土間収納というと、一般的には棚を使っていることがほとんどですが、有孔ボードもお勧めです

私の家の場合、収納として使える壁が3面あったので、2面を棚収納、1面を有孔ボードにしました

_A2W8191
※飾ってある物は撮影用

棚は全て取り外すことができ、高さを変えることができます

私の場合、有孔ボードは、アウトドアウェアを掛ける、釣りバッグを掛ける、土間用ホウキを掛ける、装飾品を掛けるなど、棚とは別の用途で使い分けしています

IMG_2160


IMG_5536

棚の方が収納力がありますが、有孔ボードの方が、ササっと取り外して持っていくことができます

また、趣味の道具を飾るには有孔ボードの方が見栄えが良いです

玄関・土間収納を趣味の空間にしたいのなら、有孔ボードを活用してみて下さい



◎コンセントも忘れずに


玄関・土間収納であると便利なのが、コンセントです

意外と忘れがちですが、私の場合DIYで使う電動ドライバーや釣りで使うLEDライトの充電で基本的に使っています

コンセントが無くてもなんとかなりますが、ぜひ専用コンセントを取り付けることをお勧めします



◎まとめ


私はアウトドアな趣味が多いからかもしれませんが、玄関・土間収納はあると本当に便利で、造って良かった間取りです

また、ゴミ出しの前日に縛っておいたゴミ袋を一晩置いておきたい時など、ちょっとした時に物を置いておけるスペースとしても役立ちます

広さに多少余裕のある場合は、ぜひ検討してみて下さい